スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶやき

大変のご無沙汰です
忙しさに追われついつい書き込みがおろそかになっています。
スポンサーサイトまで出てブログ閉鎖か・・・と思われているのでしょうね・・・きっと
おまけにmixiも放ったらかし。

皆さんのブログの書き込みを拝見しながらいろいろなことを考えます。
私は、長年といっても20年ちょっとですが、生きることについてさまざまな勉強をさせて頂いています。
陰陽、東洋医学、波動、西洋医学、食、自己啓発、神道、ネットワークビジネス、とここでニュースです




ヒツジの体内でサルの細胞作製、移植用臓器「工場」へ一歩
5月12日14時50分配信 読売新聞


 ヒツジの体内でサルの組織を作り、長期間生着させることに、自治医科大の花園豊教授(再生医学)らのチームが成功した。

 移植医療用の臓器や組織を家畜の体内で作る「動物工場」の実現に近づく成果で、米医学誌に発表した。

 研究チームは、母ヒツジのおなかにいる赤ちゃんに、さまざまな臓器・組織の細胞に変化できるサルの胚(はい)性幹細胞(ES細胞)を、複数の個所へ注入。生まれた子ヒツジを調べたところ、最大で直径20~30センチの組織ができており、サルの神経細胞や軟骨、肝細胞に似た細胞などが含まれていた。

 通常、細胞や組織を異種の動物に移植すると激しい拒絶反応が起こる。研究チームは、免疫機能が未発達な赤ちゃんのヒツジを選んだことで問題を克服した。混合動物(キメラ)を免疫抑制剤を使わず、異種の大型動物間で作ったのは世界で初めて。サルの組織は1年以上も生着しているという。


いったい何をしたいのでしょうか・・
人間っていつもこうなんですね、自分たちに都合がよいことばかり大義名分をつけて
何様なんでしょうね! 物と金と権力そんなにほしければあの世まで持っていってごらん
1円玉一つ持っていけないくせに。

永遠の命を作り出して永遠に生きる・・・私ゃごめんです。自分の役割をとっとと終えて早くこの世とおさらばしたいですね。


物と金・・食って着て寝られれば良い。
権力・・邪悪のたまご邪魔であり自分の足かせにしかならないのでいらない。



良寛和尚が言っています





焚くほどに風がもて来る落ち葉かな







また書きます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はい確かに、1円玉一つもっていけませんね。





のほほんさん、

ご無沙汰しています。

羊は、これ以外にもいろいろ利用されています。

ほんとに怖いことです。

気をつけましょうね。
プロフィール

小池良三

Author:小池良三
1955年兵庫県明石市生まれ
しし座
B型
現在 左半身麻痺
家族3人

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。